韓国の不買運動、日本で報じられない裏側のカラクリ

「不買運動パフォーマンス」を主導するのは一般市民にあらず
2019.7.10(水) 崔 碩栄
韓国・北朝鮮
記事へ戻る
日本が半導体材料の韓国への輸出規制を強化したことを受け、韓国で日本製品の不買を呼びかける動きが広がっている。7月7日、ソウルしたスーパーで、従業員が日本のビール、タバコ、食品を棚から取り出し返品準備をしている。(写真:YONHAP NEWS/アフロ)
1920年代 朝鮮物産奨励運動ポスター。『他が作った製品を買わないようにしよう、買えば我々は次第にやっていけなくなる』というスローガンが示されている。ここで「他」というのは日本のことである
1965年の日本商品不買運動の記事
こちらは1976年の日本商品不買運動の記事
『韓国「反日フェイク」の病理学』(崔碩栄著、小学館新書)

国際の写真

「親中」に逆風が吹き始めた台湾総統選
タンカー護衛の有志連合、日本は加わるべきか?
イランだけでない中東の火薬庫、危険なトルコ情勢
四字熟語で見る中国外交の変化
韓国の告げ口外交が米国に突き放される必然的理由
中国某地域の「交番」がコンビニ以上に密集するワケ

本日の新着

一覧
アップル、サービス事業強化に本気の取り組み
今度は長年変化がなかったポッドキャストに注目、テコ入れへ
小久保 重信
英国と米国、「特別にこじれた関係」
米大統領に大使を追い出された屈辱、グローバル・ブリテンに暗雲
The Economist
「仕事を奪うのはAI」の“常識”を疑ってみる
「共産主義への恐怖」のない時代に修正資本主義が復活できるか
篠原 信
「親中」に逆風が吹き始めた台湾総統選
民進党・蔡英文と国民党・韓国瑜の対決は“米中代理戦争”に
福島 香織