日本の「地方創生」がさっぱり進展しない理由

不幸な自治体の形はみな一様、幸せな自治体にはそれぞれの形が
2019.6.10(月) 朝比奈 一郎
地域経済
記事へ戻る
富山県・五箇山には茅葺で合掌造りの古民家が残っている
鳥取・倉吉には古い町並みが残る(写真:KONO KIYOSHI/アフロ)
那須塩原は本州一の生乳産出額を誇る(写真はイメージ)
電柱がない川越市の街並み
現代の「フラダンス」は古典フラにタヒチアンダンスの要素を盛り込んで作られた

地域の写真

企業とスポーツとの協働が注目される理由
函館発、笑うに笑えない日本全国インバウンド音頭
地域再生のカギ「官民連携」はなぜ進まないのか
外と“半開き”、企業内コワーキングスペースの戦略
「たまたま」と「わざわざ」がつながりと仕事を作る
地方創生×オープンイノベーションのチカラ

本日の新着

一覧
中国で次々に捕まる日本人、日中関係正常化は幻想だ
「人質外交」に走る習近平政権、日本政府は対抗策を
福島 香織
安楽死は仏教的にアリか? お坊さんに聞いてみた
釈迦は、自らの死を知ってなお間際まで自力で歩き続けた
坂元 希美
香港・台湾から中国が学ぶべき「一国二制度」の限界
中国が強くなるほど、香港や台湾の人々の心は離れていく
新潮社フォーサイト
女の敵は女、ヒラリー爆弾炸裂
女性大統領候補をロシアのスパイと告発、民主党大混乱
高濱 賛