東京に大型クルーズ船がやって来たら何が起きるのか

すでに限界、これ以上の観光客は東京を壊すだけ
2019.6.11(火) 姫田 小夏
時事・社会経済
記事へ戻る
手狭な東京港にこれからクルーズ船がどんどん入ってくるようになる(資料写真:筆者撮影、以下同)
周辺の案内板は旧駅名のまま
晴海埠頭、レインボーブリッジ、東京国際クルーズターミナルの位置関係。東京港に入港した船が地図上部の晴海埠頭に行くには、レインボーブリッジの下をくぐらなければならない(Googleマップ)
拡大画像表示
完成予想図からすると、新ターミナルはだいぶ狭そうだ
ターミナルと陸地の間にかかる連絡通路。大型バス、タクシー、貨車、そして人がここを通過する
トレーラー車と観光バスがうまく棲み分けができればいいが

政治経済の写真

「老後2000万円問題」で今やるべき5つのこと
年金だけじゃ足りない、知ってて騒ぐ野党とマスコミ
人生100年時代に年金だけでは生活できない
トランプ再選に赤信号、無残な世論調査続々
ロシア艦が米軍艦と衝突寸前、中国に加勢して突撃か
東南アジア女性を買い漁る中国の大罪

本日の新着

一覧
特産品店に勤める猫、タダ働きはしません
人に寄り添う、地中海コルシカ島の猫たち
新美 敬子
製品が進化すると、うつ病にかかる人が増える?
AIや自動化だけでなく「不便益」を取り入れる必要性
川上 浩司
頭の中の誰もいない家に、「記憶」を住まわせる天才
古代ギリシアの絶対に“忘れない”記憶法の秘密を探る(後編)
桑木野 幸司