東京に大型クルーズ船がやって来たら何が起きるのか

すでに限界、これ以上の観光客は東京を壊すだけ
2019.6.11(火) 姫田 小夏
時事・社会経済
記事へ戻る
手狭な東京港にこれからクルーズ船がどんどん入ってくるようになる(資料写真:筆者撮影、以下同)
周辺の案内板は旧駅名のまま
晴海埠頭、レインボーブリッジ、東京国際クルーズターミナルの位置関係。東京港に入港した船が地図上部の晴海埠頭に行くには、レインボーブリッジの下をくぐらなければならない(Googleマップ)
拡大画像表示
完成予想図からすると、新ターミナルはだいぶ狭そうだ
ターミナルと陸地の間にかかる連絡通路。大型バス、タクシー、貨車、そして人がここを通過する
トレーラー車と観光バスがうまく棲み分けができればいいが

政治経済の写真

間違いだらけの「MMT批判」を批判する
日韓関係の「泥沼」、両首脳の器量不足なら長期化も
大統領とメディアの戦い、本家は米でなくフィリピン
タンカー護衛の有志連合、日本は加わるべきか?
イランだけでない中東の火薬庫、危険なトルコ情勢
「仕事を奪うのはAI」の“常識”を疑ってみる

本日の新着

一覧
間違いだらけの「MMT批判」を批判する
MMTは「聞き心地の良い主張」でも「願望」でもなく「現実」だ
藤井 聡