古代ローマの人生訓と合気道精神はこんなに似ている

日本人だからこそ理解できるローマ皇帝の『自省録』
2019.6.4(火) 佐藤 けんいち
歴史
記事へ戻る
米国のスピリチュアル系出版社から出ている『マルクス・アウレリウス 自省録』(左)と『合気道開祖・植芝盛平言行録』(右)(筆者撮影)
合気会発行の合気道国際有段者証(筆者撮影)
グレコ・ローマンスタイルのレスリング(出所:Wikipedia)
米国のスピリチュアル系出版社から出ている『自省録』(左)と『合気道開祖・植芝盛平の教え』(右)。冒頭に掲載した写真の見開きページ(筆者撮影)
合気道開祖・植芝盛平の言行録である『合気神髄』と『武産合氣』(筆者撮影)

ライフ・教養の写真

あなたは「斬新すぎる価値観」を受け入れられるか?
Buddhism meets beatboxing: Attracting young people to Komyoji Temple
「下痢」を起こす東京の下水道
幕末の武士が灼熱のパナマで知った氷入り葡萄酒の味
昭和31年、家庭のオムライスに入っていたご飯は?
Takanawa Natsu Matsuri 2019