「信念」それは組織の論理なんかでは揺るがないもの

多くの読者を魅了する検事を描く柚月裕子『検察の信義』
2019.5.18(土) 松本 大介
記事へ戻る
Photo by Michael Mazzone on Unsplash
『検事の信義』(柚月裕子著、KADOKAWA)
『14歳の君へ』(池田晶子著、毎日新聞出版)

ライフ・教養の写真

最上級ラグジュアリーツアーが持つ大きな可能性
中国製ミサイル、「見掛け倒し」の評価は本当か?
Visiting Q plaza Ikebukuro
近代日本を牛耳った長州閥はこうして形成された
東大で行われているセンターオブイノベーション
宗教改革をより強固にしたルターのマーケティング力

本日の新着

一覧
観光客急増の飛騨高山から嘆きの声が聞こえる理由
値引き合戦に人手不足、プラスの経済効果だけではなかった
姫田 小夏
参院選は与党圧勝 、日本の野党はなぜこんなに弱い
いつまで経っても日本に二大政党制が根付かない3つの理由
朝比奈 一郎
最上級ラグジュアリーツアーが持つ大きな可能性
HONZ特選本『グローバルエリートが目指すハイエンドトラベル』
HONZ
アマゾン、違反出店業者のアカウント停止措置を緩和
偽造品排除を目的とした厳しい規約が批判の的に
小久保 重信