今年はiPhoneビジネスモデル崩壊の年になる

最新機種の販売不振で、販売店は型落ち品の「実質0円」販売へ
この写真の記事へ戻る
「実質0円」で規制前の駆け込み需要を狙っている(筆者撮影)
左がiPhoneの有機ELスマホ「XS」、右が「XS Max」(筆者撮影)
シャープの自社製有機ELパネルを採用したAQUOS zero(右)とソニーのサムスン製有機ELパネルを採用したXperia XZ3(左)(筆者撮影)
図1 「顧客価値」から見たアップルのiPhoneのビジネスモデル(筆者作成)
『シャープ再建―鴻海流スピード経営と日本型リーダーシップ』(中田行彦著、啓文社書房)

ビジネスの写真

クラウドサービス市場で後塵を拝すグーグル
斬られた前会長の反撃、積水H地面師事件の第二幕
『月刊総務』編集長に聞く稼げるオフィス最新事情
新型コロナウイルス騒動で国際貿易に混乱
テレワークは従業員を自律させ企業を成長させる妙手
新型ウイルスの影響で世界最大のモバイル展が中止

本日の新着

一覧
クラウドサービス市場で後塵を拝すグーグル
人員削減の狙いは大企業向けサービスの強化か
小久保 重信
米大統領選現地リポ:激変した戦法
進む分断化、カネの魔力減退、SNSの使い方・・・
堀田 佳男
新型肺炎で日本製造業の脱・中国依存は一気に進むか
撤退したくても撤退できない企業にとって“決断の時”
姫田 小夏
ゴミ処理誤りウィルス拡散? 強権体制が招いた大失態
中国共産党政権の幕引きか、日本も対岸の火事にあらず
伊東 乾