昔は男女共学だった開成高校、知られざる設立物語

『開成をつくった男、佐野鼎』を辿る旅(第1回)
2019.2.13(水) 柳原 三佳
芸術文化歴史
記事へ戻る
「ペンは剣よりも強し」をデザインした開成の校章、通称「ペンケン」
文久二年(1863年)、遣欧使節団の一員として福沢諭吉らとともにヨーロッパを訪れた際の佐野鼎(『開成をつくった男、佐野鼎』カバー写真より)
東京・神田淡路町にある「開成学園発祥の地」の石碑
『開成をつくった男、佐野鼎』(柳原三佳著・講談社)

ライフ・教養の写真

Visiting Q plaza Ikebukuro
近代日本を牛耳った長州閥はこうして形成された
東大で行われているセンターオブイノベーション
宗教改革をより強固にしたルターのマーケティング力
ジャイアンツはこのまま独走してしまうのか?
ゴーヤーの苦味生合成経路、「金平糖解析」で解明へ

本日の新着

一覧
「打つ手なし」の文在寅がトランプに縋った「仲介」
日本はもはや韓国の「ゴネ得外交」に付き合うべきではない
武藤 正敏
近代日本を牛耳った長州閥はこうして形成された
戦前のエリート集団「長州閥」の栄光と衰退(1)
花園 祐
次の50年、宇宙探査の新時代が始まる
宇宙の繁栄には法の支配と軍備管理システムが不可欠
The Economist
世界中を震撼させた京アニ・ガソリン放火無差別殺人
銃や爆弾、トラックなどより超低コストの凶器に規制不可欠
伊東 乾