『ベートーヴェンを聴けば世界史がわかる』

近代をクラシックで振り返ることで学べるものとは
2018.12.18(火) HONZ
芸術文化
記事へ戻る
ベートーヴェンを聴けば世界史がわかる (文春新書)
作者:片山 杜秀
出版社:文藝春秋
発売日:2018-11-20
本コラムはHONZの提供記事です

ライフ・教養の写真

最上級ラグジュアリーツアーが持つ大きな可能性
中国製ミサイル、「見掛け倒し」の評価は本当か?
Visiting Q plaza Ikebukuro
近代日本を牛耳った長州閥はこうして形成された
東大で行われているセンターオブイノベーション
宗教改革をより強固にしたルターのマーケティング力

本日の新着

一覧
観光客急増の飛騨高山から嘆きの声が聞こえる理由
値引き合戦に人手不足、プラスの経済効果だけではなかった
姫田 小夏
中国製ミサイル、「見掛け倒し」の評価は本当か?
海洋進出を加速する中国、日本はどう防衛するのか(前編)
北村 淳
参院選は与党圧勝 、日本の野党はなぜこんなに弱い
いつまで経っても日本に二大政党制が根付かない3つの理由
朝比奈 一郎
子供への指導法:自らの成功体験は間違っていないか
「成功体験」の勘違いで自分の子供の命を奪った「親心」(2)
伊東 乾