北海道に学ぶ大規模停電時のエネルギー確保術

北海道胆振東部地震・大規模停電の教訓をどう生かすか
記事へ戻る
北海道胆振東部地震の発生後、帰宅困難者に開放された「さっぽろ創世スクエア」では、テレビによる気象情報や災害情報などの提供が行われていた
地下2階に設置されている常用発電機
定山渓万世閣ホテルミリオーネ
支配人 前村哲児 氏
宿泊客からの手紙
札幌市 まちづくり政策局
都心まちづくり推進室 室長 髙森義憲 氏
札幌市役所内の充電スペース
寝る場所として提供された「さっぽろ創世スクエア」のロビー
北海道熱供給公社 執行役員
営業部長 中田貞志 氏

産業の写真

大災害はまた来る、異常気象を織り込んだ政策形成を
「CEATEC 2019」幕張メッセで開催
アマゾンの料理宅配企業への出資を英競争当局が調査
ものすごく「臭かった」多摩川氾濫
「エビに優しい」養殖技術、日本から世界へ
台風19号での氾濫対策に「地下神殿」も貢献

本日の新着

一覧
大災害はまた来る、異常気象を織り込んだ政策形成を
インフラ、避難ルート、イベント開催、全てを根本から見直すべき
舛添 要一
戦国日本と明代中国、イエズス会が伝えた先端知識
【連載】ビジネスに効く! 世界史最前線(第32回)
玉木 俊明
散々なサッカー南北戦、なのに北を擁護の文在寅政権
起死回生狙った「スポーツ外交」が空振り、曺国事件の挽回できず
李 正宣
AIが作曲家を不要にする現実がすぐ目の前に
「創作」とは何かを問う『電気じかけのクジラは歌う』
長江 貴士