釣りバカの“浜ちゃん”が楽しい遊びを徹底指南

高知・越知町で始まった心躍る「大人の熱中塾」
2018.10.19(金) 川嶋 諭
地域振興地方自治
記事へ戻る
高知県越知町を流れる日本一の清流、仁淀川沿いに作られたキャンプ場。ここで「越知ぜよ!熱中塾」が開かれる
高知市の高級料亭「濱長」でナンバーワンの芸子さんだった琴魚さん
「越知ぜよ!熱中塾」の開校式。前列左から尾崎正直知事、右隣が塾長の能勢秀樹(越知町出身、住友林業顧問)、その隣が小田保行町長、右端が黒笹慈幾教頭、町長と教頭の間の後ろが堀田一芙さん
コスモスが満開の越知町(町のホームページから)

地域の写真

働く場所は、組織よりも「街」で選ぶ時代へ
クリエイティブな産業はなぜ大都市で発展するのか
「生魚も食べられない」外国人に日本酒を広めた男
ロシア、投資獲得狙い地方間の競争が激化
発見に満ちている人工河川・利根川の“流域”
日本の「地方創生」がさっぱり進展しない理由