観光大国スペインに見る「旅行者排斥」の深刻度

観光立国を目指す日本も同じ轍を踏んでしまうのか
2018.9.20(木) 宮下 洋一
ヨーロッパ
この写真の記事へ戻る
2017年にテロ事件のあったランブラス通り。ヨーロッパで最も観光客密度が高い場所と言われている(筆者撮影)
Airbnbへの警戒を呼びかけるバルセロナの建物(筆者撮影)
拡大画像表示
『安楽死を遂げるまで』(宮下洋一著・小学館)

国際の写真

新型コロナウイルス騒動で国際貿易に混乱
天皇の外戚で大出世、人柄で愛された渡来系官人
新型肺炎で八方塞がりの韓国、反日に活路
ウイルスを世界に拡散、大国化を急ぎすぎた中国の罪
縮小する中国自動車市場、新エネ車もついに失速
アメリカで政争の具になるEVの悲哀