人口減に終止符、山形県高畠町の情報発信大作戦

全国から移住者が続々、創業・熱中小学校では初の卒業式
記事へ戻る
高畠町で行われた熱中小学校の第1回卒業式。卒業生の1人、山田賢一さん(右)の記念Tシャツにお祝いの言葉を書く寒河江信町長。
卒業式の後の記念撮影。小学校の前で。
講演する三菱総合研究所の大森京太会長
高畠熱中小学校では、2階の廊下を大きく使った鉄道模型のジオラマが展開されている。受講生のクラブ活動として一つひとつが手作り。

地域の写真

働く場所は、組織よりも「街」で選ぶ時代へ
クリエイティブな産業はなぜ大都市で発展するのか
「生魚も食べられない」外国人に日本酒を広めた男
ロシア、投資獲得狙い地方間の競争が激化
発見に満ちている人工河川・利根川の“流域”
日本の「地方創生」がさっぱり進展しない理由