中国がドリアン爆買い、マレーシア属国化への序章

フルーツだけでなく農園まで、しかも農薬漬けに
この写真の記事へ戻る
マレーシアでドリアンを食するには、ドリアン露天の食べ歩きが通。ジャングルの完熟が味わえなくても、ムサンキング(猫山王)が満喫できる。ドリアンの王様、ムサンキングは中国人の爆買いで高騰。「高くなって庶民には手が届かなくなってきている」と嘆くドリアン露天商のテーさんと孫のウイリアムくん(クアラルンプールのドリアン露天、筆者撮影)
ドリアンのプレミアム最高品種の「ムサンキング」。香りも強烈だが、イガイガのトゲの殻をパックリ割ると、この通り、光沢のある美しい黄色の高級チーズのようなクリーミーな果実がお目見えする(筆者撮影)

国際の写真

新型コロナ犠牲者より大切な兵器製造
米騒然、パンデミックは中国でなくトランプのせい
都合よく歴史を忘れる韓国のプロパガンダ恋愛ドラマ
香港「国家安全法」の衝撃、習近平が暴挙に出た理由
呆れるほどの媚中ぶり、「台湾旗」禁じたフン・セン
独り核軍拡を進める中国、ついに米国が動く

本日の新着

一覧
新型コロナ犠牲者より大切な兵器製造
全米で死者が10万人を超えても「F35」を生産し続ける理由
堀田 佳男
海外メディアが絶賛の「日本モデル」成功の鍵は何か
「ファクターX」の解明は日本の使命
池田 信夫
自粛要請に応じないパチンコ店にどう対応すべきか?
NFIからの提言(4)行動変容を促す仕組みを行政学でひもとく
森田 朗
突然のクビ宣告、そのときあなたはどう行動すべきか
頼るべきは労基署? 労働委員会? 労組? それとも・・・
尾藤 克之