中国がドリアン爆買い、マレーシア属国化への序章

フルーツだけでなく農園まで、しかも農薬漬けに
記事へ戻る
マレーシアでドリアンを食するには、ドリアン露天の食べ歩きが通。ジャングルの完熟が味わえなくても、ムサンキング(猫山王)が満喫できる。ドリアンの王様、ムサンキングは中国人の爆買いで高騰。「高くなって庶民には手が届かなくなってきている」と嘆くドリアン露天商のテーさんと孫のウイリアムくん(クアラルンプールのドリアン露天、筆者撮影)
ドリアンのプレミアム最高品種の「ムサンキング」。香りも強烈だが、イガイガのトゲの殻をパックリ割ると、この通り、光沢のある美しい黄色の高級チーズのようなクリーミーな果実がお目見えする(筆者撮影)

国際の写真

散々なサッカー南北戦、なのに北を擁護の文在寅政権
「IS兵士大量脱走」でインドネシアが厳戒態勢に
米国の後退はトランプ大統領以降も続く
災害に負けない日本とラグビー快進撃
モードを識る|時代が求めるクリエイティビティ
南北戦が失敗、韓国サッカー界で「反文在寅」が沸騰

本日の新着

一覧
上原浩治明かす「遅い球」と言われて勝ち続けた理由
21年で得た「数字で勝負しない」という方法
上原 浩治
日本代表ベスト8へ、ラグビー3つのルール
元日本代表・大西将太郎が指摘する楽しみ方
大西 将太郎