売りにくいモノを売るPOPの発想法

説明を工夫して『君の膵臓』を抜く売上を達成
記事へ戻る
多数のPOPが林立するさわや書店の店頭
今回作成した『はじめて考えるときのように』のPOP
さわや書店の実際のパネルを使用した展示

ライフの写真

人類をつくった哲学や宗教が崩壊してしまった現代
ヘタな偉人伝よりよっぽど有意義な「失敗の本」
デカルトが注目した心と体の条件づけのメカニズム
「2番・坂本」がジャイアンツではまる理由
ダルビッシュ有ら錚々たる「プロ」が信頼する「素人」、誰だ?
佐藤優氏、直伝! 本当の「教養」が身につく方法

本日の新着

一覧
「ボクは・・・」で論点逸らす闇営業会見の悍ましさ
「ボク」「キミ」が使われるようになった歴史と浪花節
伊東 乾
タイとラオス住民が猛反発、メコン川上流の中国ダム
上流の開発進めたい中国と環境保全訴える下流域住民が紙上論戦
大塚 智彦
中国ハイテク覇権の先にあるデジタル監視社会の脅威
先進国における民主主義崩壊のリスクも
松村 五郎
尖閣諸島有事の際、「米国が助けてくれる」という幻想
海洋進出を加速する中国、日本はどう防衛するのか(後編)
北村 淳