幼児期の障がいを克服せよ! 立ち上がった中小企業

半導体装置メーカーが“おもちゃ”のような歩行補助機器を開発
2017.10.17(火) 柏野 裕美
医療中小企業
記事へ戻る
姿勢保持装置の電動化装置『B-GO』で遊ぶ子供のイメージ
国際医療福祉機器展で『B-GO』を展示する武智あかねさん(別府発達医療センター理学療法士)と相原茂さん(ブライテック技術開発部部長)
製品を設計するため歩行器の動き出す力を計測する大分大学の研究者

地域の写真

働く場所は、組織よりも「街」で選ぶ時代へ
クリエイティブな産業はなぜ大都市で発展するのか
「生魚も食べられない」外国人に日本酒を広めた男
ロシア、投資獲得狙い地方間の競争が激化
発見に満ちている人工河川・利根川の“流域”
日本の「地方創生」がさっぱり進展しない理由