幼児期の障がいを克服せよ! 立ち上がった中小企業

半導体装置メーカーが“おもちゃ”のような歩行補助機器を開発
2017.10.17(火) 柏野 裕美
医療中小企業
記事へ戻る
姿勢保持装置の電動化装置『B-GO』で遊ぶ子供のイメージ
国際医療福祉機器展で『B-GO』を展示する武智あかねさん(別府発達医療センター理学療法士)と相原茂さん(ブライテック技術開発部部長)
製品を設計するため歩行器の動き出す力を計測する大分大学の研究者

地域の写真

函館発、笑うに笑えない日本全国インバウンド音頭
地域再生のカギ「官民連携」はなぜ進まないのか
外と“半開き”、企業内コワーキングスペースの戦略
「たまたま」と「わざわざ」がつながりと仕事を作る
地方創生×オープンイノベーションのチカラ
「自治体CDO」の役割を神奈川県副知事が語る