水害で磨かれた日本の技術がミャンマー国鉄で大活躍

灼熱の炎天下、マンダレーまで徹底的に調査した「ミスター橋梁」
この写真の記事へ戻る
インスペクション・カーの荷台に乗って移動するメンバーたち
“オープンエアー”の荷台からの眺め
橋梁の手前でインスペクション・カーを止め、橋の上を歩き回って状況を見る
下部工の状態が気になる時は、橋の下に降りて確認する
1橋ずつ記録シートに状況をまとめる
河床が浸食され、地表にぽっかり開いた穴
2013年に撮影した橋脚
数年の間に崩れた水たたき

国際の写真

感染者急増のインドネシア、活動制限令への不満充満
次のステージに入るCOVID-19対策
ますます先鋭化する米国の中国攻撃、真の狙いとは
韓国軍が発見できなくなった北朝鮮の小型無人機
中国・EVバブルで急増する車載電池の時限爆弾
中国・武漢に第2波到来?桁外れの「徹底的」対策へ

本日の新着

一覧
次のステージに入るCOVID-19対策
ロックダウン解除、「いつ」「なぜ」「どのように」の問題
The Economist
感染者急増のインドネシア、活動制限令への不満充満
大規模社会制限でも感染者減らず、効果に疑問の声も
大塚 智彦
政治と科学、責任を取るのはどちらか?
緊急事態宣言解除を前に、政治家と科学者の役割と責任を再考する
森田 朗
昼食後の猛烈な眠気には理由があった
【連載】パンデミック時代の健康管理術(第7回)
近藤 慎太郎