中国で先端的「シェア自転車」にまさかの使いみち

「スマート国家」中国のまったくスマートじゃない事件簿
2017.8.14(月) 安田 峰俊
中国
記事へ戻る
中国ではキャッシュレス社会になってニセ札をつかまずに済むようになったが、代わりにQRコードの偽物が登場してきた。ちなみに上記の紙幣コピーの上には「ニセ札は通報」と書かれている(筆者撮影)
こんな庶民的な市場でも、近所の奥さんがスマホ決済で買い物(広東省広州市内で筆者撮影)
歩道橋に空いた大穴をシェア自転がふさぐ。様々な意味で大雑把さを感じる、中国らしい光景だと言えよう。現地報道より
最新技術の匂いがするシェア自転車がゴミ柵に。そこに立ちションする子ども・・・。このギャップが現代の中国である。現地報道より

国際の写真

中国の親はなぜ恐ろしいほど教育熱心なのか
世界経済の脅威となったフーシ派のドローン攻撃
大統領とメディアの戦い、本家は米でなくフィリピン
中国共産党のウイグル弾圧は日本でも行われていた
「親中」に逆風が吹き始めた台湾総統選
タンカー護衛の有志連合、日本は加わるべきか?

本日の新着

一覧
日ロ国境問題を解決する目から鱗の処方箋
北方領土問題解決のまたとない好機を逃すな!
大崎 巌
中国の親はなぜ恐ろしいほど教育熱心なのか
「重点大学」を目指して幼児期から早期教育
山田 珠世
ヤフーが「成長事業の乗っ取り」と猛批判されるまで
退任迫られたアスクル・岩田彰一郎社長がぶちまけた胸の内
大西 康之
ガソリン爆燃放火、再発の防止を!
京都アニメーション放火、模倣情報拡散のリスク
伊東 乾