中国で先端的「シェア自転車」にまさかの使いみち

「スマート国家」中国のまったくスマートじゃない事件簿
2017.8.14(月) 安田 峰俊
中国
記事へ戻る
中国ではキャッシュレス社会になってニセ札をつかまずに済むようになったが、代わりにQRコードの偽物が登場してきた。ちなみに上記の紙幣コピーの上には「ニセ札は通報」と書かれている(筆者撮影)
こんな庶民的な市場でも、近所の奥さんがスマホ決済で買い物(広東省広州市内で筆者撮影)
歩道橋に空いた大穴をシェア自転がふさぐ。様々な意味で大雑把さを感じる、中国らしい光景だと言えよう。現地報道より
最新技術の匂いがするシェア自転車がゴミ柵に。そこに立ちションする子ども・・・。このギャップが現代の中国である。現地報道より

国際の写真

韓国の若き財閥総帥の「危機経営」
米国が新次元の対中政策、中国をソ連と同じ敵性国に
脆い世界経済、火遊びする政策立案者
マラソンと競歩だけか、札幌移転
墜落してもF-35が名機となる理由
ジュリアーニの手榴弾で万事休すか