中国発ベンチャーが「技術力」で世界に進出し始めた

最前線レポート~中国ベンチャー市場の全貌(第5回)
記事へ戻る
ROYOLE社は、2012年創業でありながら、保有特許700、グローバル従業員700人、企業価値30億ドル(約3300億円)に急成長したテクノロジー企業。深センではこうした技術系ベンチャーを筆頭に、毎月2万5000社の企業が誕生しているという(写真は同社の開発した世界初0.01mm超薄型フレキシブルディスプレイ)
中国ベンチャー市場を読み解く6つのキーワード
(出所: Legend Capitalとの討議よりDI作成)
中国ベンチャー市場の創業アイテム(全体像)(赤字は記事内で言及)
(出所: Legend Capital提供資料を基にDIリバイズ)
ウェブサイトのリンクを整理しただけのHao123。各キーワードからの広告費は月3億円に上る
拡大画像表示
短大以上の修了者率 上位3省 vs. 下位3省(2012年)
(出所:中国政府統計)
中国ゲーム市場規模の内訳(2016年)
(出所:中国游戏产业报告(CNG中新游戏研究))
世界の国別ゲーム市場規模(2016年)
(出所: The Global Games Market 2016(newzoo))
中国における病院の順番待ちの様子
AR Drone 1.0(上、2010年にリリース)とPhantom 4(2016年にリリース)
スイングデータをセンサーで収集し、スマホ上での確認・比較・改善を可能とする

国際の写真

劇的変化を遂げたウラジオストクは愛と憎しみの町
中国が狙う台湾侵攻の手順と方法
MIT襲うエプスタイン疑惑の深い闇
韓国球団「日本キャンプ続々中止」の裏に文政権の影
香港市民がデモ隊の「暴力」を容認する切実な理由
ロンブー淳の大学院「入院」は「入学」ではない

本日の新着

一覧
アマゾンが現金払いを急ピッチで導入する理由
eコマースやレジ不要のコンビニで決済手段を多様化
小久保 重信
「笛吹き男」の復讐、子供の集団失踪事件はなぜ起きた
ハーメルンの笛吹き男の物語が、虚構とはいえないこれだけの理由
阿部 謹也
トリチウム風評被害、解決できるのは進次郎氏だけだ
無責任体制が先送りし続けた海洋放出
池田 信夫
劇的変化を遂げたウラジオストクは愛と憎しみの町
留学に大失敗した私が、あえて留学を薦める理由
徳山 あすか