もはや狂気の世界だ!バッタに食べられたい昆虫学者

HONZ特選本『バッタを倒しにアフリカへ』
2017.5.30(火) HONZ
記事へ戻る
調査地で野営
バッタを倒しにアフリカへ (光文社新書)
作者:前野ウルド浩太郎
出版社:光文社
発売日:2017-05-17
本コラムはHONZの提供記事です
サバクトビバッタの大群
葉っぱと思いきやすべてサバクトビバッタ
研究中に遭遇したハリネズミは著者と同棲することに
『ニコニコ学会ベータ:むしむし生放送』でのプレゼン
バッタの大群に食べられるのを待つ著者

本日の新着

一覧
ジュリアーニの手榴弾で万事休すか
ウクライナゲート疑惑巡り米議会は「公開」聴聞会へ
高濱 賛
誰がトランプの米国を信用できるのか?
クルド人に対する裏切りの代償、地政学への影響は甚大
The Economist
原発、自動車、米国で多額の賠償金背負う日本
逆に福島第一原発の事故では訴訟チャンスを失い・・・
森 清勇
スバルも飲み込み身動きが取れなくなっていくトヨタ
EV時代にすべてを丸抱えしてどうするのか
加谷 珪一