舞台は世界!全国の若者が集う佐渡の太鼓芸能集団

「鼓童」が育んだ、佐渡島の“価値”(前編)
2017.3.21(火) 有井 太郎
記事へ戻る
鼓童の舞台。(写真提供:鼓童)
國學院大學経済学部准教授の山本健太氏。博士(理学)。東北大学大学院理学研究科博士課程修了。九州国際大学特任助教、同助教、同准教授を経て現職。地理学の視点から日本の経済・地域経済の振興を研究する。「ひたすら歩き、話を聞くことで地域の経済が見えてくる」を信条に、フィールドワークを中心とした実証主義に基づく研究を続ける気鋭の地域経済専門家。

地域の写真

函館発、笑うに笑えない日本全国インバウンド音頭
地域再生のカギ「官民連携」はなぜ進まないのか
外と“半開き”、企業内コワーキングスペースの戦略
「たまたま」と「わざわざ」がつながりと仕事を作る
地方創生×オープンイノベーションのチカラ
「自治体CDO」の役割を神奈川県副知事が語る

本日の新着

一覧
外資メーカーが中国脱出、動きが遅すぎる日本企業
“脱中国”で加速するアジアの工場用地争奪戦
姫田 小夏
NSCの人員を半減させる米国の真意
ボルトン補佐官の後任は役人の中の役人
堀田 佳男
ロシア航空ショー:中国が存在感示す
ロシア航空産業の協力関係は冷戦期に逆戻り?
渡邊 光太郎
「曺国辞任」、さらに追いつめられる文在寅大統領
東アジア「深層取材ノート」(第7回)
近藤 大介