宇宙の謎を一挙に解明?エントロピック重力理論とは

ダークマターを否定、第3の重力革命になるかもしれない新理論
2017.1.25(水) 小谷 太郎
宇宙・物理学術
記事へ戻る
ハッブル宇宙望遠鏡が捉えた銀河団「SDSS J1038+4849」。重力レンズの影響で、2つの目と鼻があり微笑んでいるように見える。この中心にダークマターがあるが、写真には写らないと考えられている。(写真:NASA
銀河を通過する光線は、銀河の重力によって曲がる。ブラウワー氏のチームはこ の効果を測定して、銀河の質量分布を測定した。 (c) APS/Alan Stonebraker; galaxy images from STScI/AURA, NASA, ESA, and the Hubble Heritage Team.
拡大画像表示

科学の写真

原発「爆発」から考えるリチウムイオン2次電池
大災害はまた来る、異常気象を織り込んだ政策形成を
2019年ノーベル物理学賞、宇宙の姿を変えた発見とは
見直すべき時、「湿布薬」「花粉症薬」への保険適用
また首都圏直撃か、猛烈台風が次々襲う必然性
地層は語る! 6600万年前の恐竜絶滅から分かること