小説『蜜蜂と遠雷』に私が最大級の賛辞を贈る理由

舞台はピアノコンクール、大注目の直木賞候補作
この写真の記事へ戻る
『蜜蜂と遠雷』は「音」そのものと正面から向き合っている(写真はイメージ)
蜜蜂と遠雷』(恩田陸著、幻冬舎)

ライフ・教養の写真

マンマ直伝の”カラーコーディネイト術”をお教えします
中国と縁切る好機到来、米国が新型肺炎を最大活用
中国とのビジネスが日本人の命より重要なのか?
「戦国最弱」と愛される常陸の不死鳥・小田氏治
超高性能なミルク生産者、ウシに養われてきた人類
人生100年時代を生き抜く家計術、方法は3つだけ