日産はしてやったり、安い買い物だった三菱自工救済

会見では語られなかった日産・三菱自工提携の本当の理由
2016.5.16(月) 桃田 健史
この写真の記事へ戻る
5月12日に開かれた日産自動車と三菱自動車工業の緊急会見の様子。日産のゴーンCEO(左)と三菱自工の益子CEO(筆者撮影、以下同)
5月11日、国交省での三菱自工の会見の様子
2016年5月13日、午前10時の三菱自工本社前の様子。同社屋内で国土交通省の調査が実施されていた
12日の緊急会見で握手するゴーン、益子両CEO

産業の写真

中国・EVバブルで急増する車載電池の時限爆弾
アマゾンがゲーム本格進出か、初の大作タイトル公開
コロナ禍機に究極の働き方改革を
アップルがトム・ハンクス主演映画の配信権獲得
不動産オーナーに暗雲、都心の家賃相場に変調の兆し
コロナ禍のなか安定業績、スバルが走る独自路線

本日の新着

一覧
激変する雇用環境、再び就職氷河期を生まない方策は
景気対策、雇用対策、働き方改革の取り組みを
PublicLab編集部
次のステージに入るCOVID-19対策
ロックダウン解除、「いつ」「なぜ」「どのように」の問題
The Economist
昼食後の猛烈な眠気には理由があった
【連載】パンデミック時代の健康管理術(第7回)
近藤 慎太郎
中国・EVバブルで急増する車載電池の時限爆弾
環境意識に乏しい中国に電池のリサイクル網の構築は可能か?
陳 辰