実は似ていた「生物の進化」と「文化の進化」

HONZ特選本『文化進化論 ダーウィン進化論は文化を説明できるか』
2016.2.16(火) HONZ
生物学学術
記事へ戻る
米国オハイオ州にある中期ウッドランド期ホープウェル文化の大遺跡のひとつ、マウンドシティ遺跡(資料写真、出所:Wikipedia
文化進化論:ダーウィン進化論は文化を説明できるか
作者:アレックス・メスーディ 翻訳:野中 香方子
出版社:エヌティティ出版
発売日:2016-02-08
本コラムはHONZの提供記事です

ライフの写真

人類をつくった哲学や宗教が崩壊してしまった現代
ヘタな偉人伝よりよっぽど有意義な「失敗の本」
デカルトが注目した心と体の条件づけのメカニズム
「2番・坂本」がジャイアンツではまる理由
ダルビッシュ有ら錚々たる「プロ」が信頼する「素人」、誰だ?
佐藤優氏、直伝! 本当の「教養」が身につく方法

本日の新着

一覧
タイとラオス住民が猛反発、メコン川上流の中国ダム
上流の開発進めたい中国と環境保全訴える下流域住民が紙上論戦
大塚 智彦
尖閣諸島有事の際、「米国が助けてくれる」という幻想
海洋進出を加速する中国、日本はどう防衛するのか(後編)
北村 淳
日韓対立激化も米国では「大したことない」の見方
「両国の関係は相変わらず健全」と唱える論文の真意とは
古森 義久
「蚊に刺されやすい体質」は実は思い込みだった?
アレルギー研究から見えてきた「虫刺され」をめぐる新たな仮説
光齋 久人