入手困難!高齢化進む農村で生まれた「幻のワイン」

ご当地グルメは地域を救うか(その3)長野・松本市
2015.10.28(水) 力竹 尚子
記事へ戻る
マスカットベーリーA 樽熟成 [辛口] [2013年]
山本健太氏。國學院大學 経済学部 准教授。博士(理学)。東北大学大学院理学研究科博士課程修了。九州国際大学特任助教、同助教、同准教授を経て現職。専門は、経済地理学、都市地理学。研究テーマは都市型文化産業の集積構造に関する研究。特にアニメ産業、プラモデル産業などのカルチャー産業の産業集積の研究を行っている地理学の専門家。

地域の写真

役場が先導、山間の町に年間90万人が訪れる秘密
企業とスポーツとの協働が注目される理由
函館発、笑うに笑えない日本全国インバウンド音頭
地域再生のカギ「官民連携」はなぜ進まないのか
外と“半開き”、企業内コワーキングスペースの戦略
「たまたま」と「わざわざ」がつながりと仕事を作る

本日の新着

一覧
欧米諸国と中国、瓦解の始まり
「中国は自由主義化を進めない」、西側で深まる確信
The Economist
新参者の心得は「郷に入っては郷に従え」でいいの?
地方移住を志すなら、その土地への敬意・関心・感謝が不可欠
篠原 信
中国脱出、中韓企業がベトナム投資を加速させるワケ
決断が遅く、大きく後れをとる日本企業
川島 博之
一流国目指す日本の「桜を見る会」
政治家が私物化するようになった会など無用の長物
伊東 乾