岩手と世界をつないだビールの物語

閉塞感が漂う今こそ読むべき企業家スピリッツあふれる3冊
記事へ戻る
『謎の会社、世界を変える。エニグモの挑戦』(須田将啓・田中禎人著、ミシマ社、1600円、税別)
『計画と無計画のあいだ』(三島邦弘著、河出書房新社、1620円、税込)
『つなぐビール』(嶌田 洋一著、ポプラ社、1512円、税込)

ライフ・教養の写真

抽象アートが「わかる」ことを脳科学的に解明
ヘレン・ケラーが涙した全盲の学者、塙保己一の偉業
中国で「ウイグル人」と誤認され尋問された日本人の話
キリスト教と他の一神教との決定的な違いとは?
花粉を水に変えるマスク、消費者庁が「根拠なし」
「猫の写真?見せて!」とスマホを猫が覗き込んだ

本日の新着

一覧
イラン攻撃へ準備整えた米国、一触即発の危機
中東情勢はますます泥沼化、世界経済にも大打撃必至
堀田 佳男
混乱と不安定化をもたらす多弱野党の野合
育ってほしい少数の健全な野党
森 清勇
韓国が一方的に壊した日韓の「特別な信頼関係」
当然の措置と言わざるを得ない対韓“輸出管理”強化
筆坂 秀世
抽象アートが「わかる」ことを脳科学的に解明
HONZ特選本『なぜ脳はアートがわかるのか』
HONZ