巨額の財政負担をしてAIIBに参加する価値はあるか

日本政府の問題提起をスルーしている中国
2015.4.17(金) JBpress
記事へ戻る
AIIB参加を表明したドイツの工業都市デュイスブルクと中国の重慶を結ぶ貨物鉄道「渝新欧鉄道」は、欧州−アジア間の輸送を大きく変えると期待されている [AFPBB News]
中山 泰秀(なかやま・やすひで)氏
衆議院議員(自由民主党所属)。1970年大阪市北区生まれ。電通勤務を経て政治の道へ入る。2003年衆議院総選挙で初当選、2007~2008年8月まで外務大臣政務官を務める。現在、外務副大臣(2014年9月4日より)(撮影:前田せいめい)

政治経済の写真

テレビ漬け人生が編み出したトランプ必殺技
ボルトン解任が日本にもたらす悪夢
中国の国家資本主義が脅威でない理由
子育てで親の責任は「3~4割」がいいところ
ドイツとユーロと具合の悪い真実
贈収賄が大手を振って歩き始めたロシアの秋

本日の新着

一覧
香港デモ、武力鎮圧の条件と可能性
強硬策のハードルは低いが政治的失敗とみられることも
新潮社フォーサイト
「仕事第一主義」が夫婦の崩壊と男性の孤立を招く
幸せになるために結婚したはずなのに、待ち受けているのは絶望!?
奥田 祥子
中国の国家資本主義が脅威でない理由
世界経済に深刻なダメージを与えるリスクはむしろ中国の長期停滞
瀬口 清之
ボルトン解任が日本にもたらす悪夢
金正恩と「手打ち」して対日攻撃ミサイルを容認するトランプ
北村 淳