今こそアジア諸国は1つになって
海洋安全保障の枠組みをつくろう

いかにして東アジアの海は静けさを取り戻せるか?
2015.2.11(水) 松本 太
記事へ戻る
1月30日に、東アジアの新しい海洋安全保障アーキテクチャーを考えるシンポジウムが開催された
世界平和研究所の佐藤謙理事長
世界平和研究所の北岡伸一研究本部長(国際大学学長)
筆者も登壇し、AMOSCのアイデアについて具体的な提案説明を行った
ウィーンのホーフブルク宮殿。ここでOSCEによる国際会議が毎週開催されている(筆者撮影)
世界平和研究所の藤崎一郎副理事長(前駐米特命全権大使)

国際の写真

韓国GSOMIA破棄の狙いは醜聞隠しと媚朝・媚中
耳を疑うGSOMIA破棄、韓国は「向こう側」へ?
韓国国民の怒りの矛先、日本よりもチョ・グク疑惑へ
世界的猛暑で懸念される巨額経済損失と食糧不足
十字架冒涜で炎上、インドネシア著名イスラム説教師
有志連合への決断遅れは安保審議怠慢のツケ

本日の新着

一覧
あなたは「斬新すぎる価値観」を受け入れられるか?
IUT理論を可能な限り噛み砕いて説明する凄まじい本
長江 貴士
世界的猛暑で懸念される巨額経済損失と食糧不足
2020東京五輪の「暑さ対策」も焼け石に水ではないのか
舛添 要一
韓国国民の怒りの矛先、日本よりもチョ・グク疑惑へ
文在寅政権揺るがす「最側近」から浮かび上がる疑惑の数々
李 正宣
耳を疑うGSOMIA破棄、韓国は「向こう側」へ?
米国はなぜ日韓GSOMIAを必要としたのか
数多 久遠