過去に向かって歩き出した日本の地方政策

地方分権は死に、「地方創生」が生まれた
2015.1.22(木) 宇佐美 典也
この写真の記事へ戻る
地方都市の疲弊を象徴するシャッター街
これまでのアベノミクスの成果について」(平成26年4月16日、内閣府)より
拡大画像表示
筆者作成:データは県民経済計算より
拡大画像表示
筆者が鳥取県ホームページ「地方創生の実現に向けた提言」(石破地方創生大臣との面談)より抜粋
拡大画像表示
第1回 地域産業活性化研究会 地域産業活性化のための問題意識と方向性の提示 事務局説明資料」(平成26年10月、経済産業省地域経済産業グループ)より
拡大画像表示
平成27年度 経済産業関係 税制改正について」(平成26年12月、経済産業省)より
拡大画像表示
徳島県ホームページから筆者作成

地域の写真

地方の負のスパイラル、宇都宮はLRTで逆転できるか
地方交通の「復活」を期待させる2つの潮流
サンプラザ跡地はどうする?せめぎ合う中野区議会
各地の首長も感涙、「地方再生の神様」の熱血指導
狂牛病化する大学破壊
焼酎作りで甦った限界集落、儲けた金の痛快な使い方

本日の新着

一覧
相次ぐ逆転無罪、「揺さぶられっ子症候群」妄信の罪
脳は専門外「小児科医」の意見を有罪の根拠とする検察の暴挙
柳原 三佳
インド洋の島国スリランカで見つけたよちよち子猫
猫の名前は「プーサ」、でもこっちの猫も「プーサ」
新美 敬子
幕末の侍が経験した「病と隣り合わせ」の決死の船旅
『開成をつくった男、佐野鼎』を辿る旅(第30回)
柳原 三佳
NHKは公共放送の原点をどこにおいているのか
北方領土返還要求全国大会や関連論文から検証する
森 清勇