「ソロこそがアイドル本来の姿」
往年のアイドルはなぜあんなに輝いていたのか

2014.10.29(水) 菅谷 淳夫
記事へ戻る
「誰にも書けない」アイドル論』(クリス松村著、小学館新書、740円・税別)
クリス松村さん。タレント、音“楽”家(おんらくか)。オランダ生まれ。邦楽、洋楽問わずの音楽好きが高じて、番組出演にとどまらず、テレビやラジオの番組監修、CDの音楽解説、航空会社の機内放送オーディオプログラムの構成、ナレーションなども手掛ける。アナログ盤、CD、DVDなど約2万枚所有、現在も収集中。アーティストからも認められるほどの大の音楽ファン。

ライフ・教養の写真

上原浩治「正座をして見た」工藤公康さんのピッチング
企業とスポーツとの協働が注目される理由
上原浩治明かす「遅い球」と言われて勝ち続けた理由
日本代表ベスト8へ、ラグビー3つのルール
戦国日本と明代中国、イエズス会が伝えた先端知識
散々なサッカー南北戦、なのに北を擁護の文在寅政権