東証は「投資家のための取引所」になれるのか?

取引時間延長でネットVS従来型証券のバトル再燃
2010.8.12(木) 兜 希
記事へ戻る
東証はついに取引時間の延長の検討に着手した
東証・斉藤惇社長(参考写真、撮影:前田せいめい)
取引時間の延長に反対する従来型証券会社は、東証の取引相手であると同時に株主でもある。投資家の利便よりも株主の声が重視されやすい?

政治経済の写真

中国が皇居・官邸の3D地図入手、北朝鮮にも流出か
世界経済の行方、景気悪化に身構える市場
末期症状、あいちトリエンナーレ
中国で加速する地域間連携強化の実態
米大豆農家、過去最高の破産件数に
ホラー映画仕立ての日系人強制収容ドラマ

本日の新着

一覧
末期症状、あいちトリエンナーレ
前提疑われる公的国際美術展、第三者委員会は財務チェックを
伊東 乾
日本企業の活路は“世界のものづくり支援”にある
ベンチャー社長に聞くタイムマシン経営学(VOL.2/ダルマテックラボ)
企業取材集団IZUMO
中国が皇居・官邸の3D地図入手、北朝鮮にも流出か
スパイ防止法がない日本は無防備すぎる!
森 清勇
下り坂の中国自動車市場で日系メーカーが大躍進
HV車が好調、環境政策がさらに追い風に?
花園 祐