「ねぶた」は夏バテ退治の行事だった!?

夏祭に込められた意味を考える國學院大學・小川直之教授の民俗学への招待
2014.7.9(水)
記事へ戻る
國學院大學 文学部
教授 小川 直之 氏
神奈川県大磯町西小磯の七夕 
月遅れで8月6・7日に行われている。
子どもたちが七夕の竹飾りを持ち、ところどころで竹を振って祓って廻る。
これも地区に災難などがないようにという祈願といえる。

ビジネスの写真

謙虚なコピーでミラクルを起こしたレンタカー会社
ドローン×ブロックチェーンがもたらす防災新次元
現場の声を反映した研修の中身が「空疎」になる理由
大船渡・佐々木が故障予防ITデバイスを使っていたら
夜でも雨でも観測可能「SAR衛星」が生む新ビジネス
デジタルで既存資産を活用し未来を作る

本日の新着

一覧
日韓対立激化、沈黙の中国はこう観察していた
「日韓が対立しても米日韓の同盟は揺るがない」
古森 義久