「ねぶた」は夏バテ退治の行事だった!?

夏祭に込められた意味を考える國學院大學・小川直之教授の民俗学への招待
2014.7.9(水)
記事へ戻る
國學院大學 文学部
教授 小川 直之 氏
神奈川県大磯町西小磯の七夕 
月遅れで8月6・7日に行われている。
子どもたちが七夕の竹飾りを持ち、ところどころで竹を振って祓って廻る。
これも地区に災難などがないようにという祈願といえる。

ビジネスの写真

Society5.0で実現するスマート社会とは?
革命期を迎えたレストラン業界
15歳少女が探求した「プラスチック問題」の突破口
BtoBマーケターは「共感」で組織を変える
NECが実践するモバイルアプリの活用とその成果
アメリカの会社で冷たくされて無視される人