アジア発展のためにぜひ「域内共通通貨」を

中国の説得が最大のカギ握る
2010.6.21(月) JBpress
この写真の記事へ戻る
左からエコノミストのグラハム・デイビス氏、日本政策金融公庫副総裁の渡辺博史氏、三菱UFJフィナンシャル・グループ会長の玉腰良介氏、三井住友フィナンシャルグループ社長の北山禎介氏(写真提供:エコノミスト・カンファレンス)
渡辺 博史(わたなべ・ひろし)氏
日本政策金融公庫副総裁、国際協力銀行経営責任者(写真提供:エコノミスト・カンファレンス)
(画像提供:エコノミスト・カンファレンス)
(画像提供:エコノミスト・カンファレンス)
(画像提供:エコノミスト・カンファレンス)

国際の写真

米国の研究機関に堂々と巣食う中国のスパイたち
米国デモ過激化、「アンティファ」黒幕説は本当か?
ドナルド・トランプと人種に基づく選挙の可能性
世界が注目する「死者ゼロの国ベトナム」
牙をむくドラゴン、恐怖による支配が始まった
アフターコロナで蠢く「世界総トランプ化」の悪夢

本日の新着

一覧
ウエアラブル機器はコロナ禍も好調、世界出荷3割増
イヤウエア型7割増、全体の5割強を占めるまでに成長
小久保 重信
黒人男性の暴行死に抗議、大半は平和的 連帯と協調
BBC
織田信長の築城革命!安土城から始まった近世の城
教養として役立つ「日本の城」(20)
西股 総生
コロナで変わるモノづくり、「地産地消」がカギに
アフター・コロナのモノづくり現場(第1回)
日本能率協会コンサルティング