5000人の町が霞が関官僚以上の職員を育成

コスト削減より、住民の幸福が最優先のニセコ町
2012.11.9(金) 川嶋 諭
記事へ戻る
片山健也町長
平成7年度から毎年発行されているニセコ町の予算説明書『もっと知りたいことしの仕事』。町民には無料で、町外の希望者には有料で配布される
蝦夷富士とも言われる羊蹄山。日本百名山にも選ばれている

地域の写真

働く場所は、組織よりも「街」で選ぶ時代へ
クリエイティブな産業はなぜ大都市で発展するのか
「生魚も食べられない」外国人に日本酒を広めた男
ロシア、投資獲得狙い地方間の競争が激化
発見に満ちている人工河川・利根川の“流域”
日本の「地方創生」がさっぱり進展しない理由