知られざる高級米の産地、カンボジア

その大半はタイやベトナムにOEM供給されている
2012.7.11(水) 髙 虎男(Ko Honam)
この写真の記事へ戻る
バッタンバン市内中心地。市内のランドマークタワー的な位置づけであるナッ・マーケットの時計台(著者撮影、以下同)
バッタンバン市内から30キロほど離れた肥沃な米作地帯。3期作可能なエリア
バッタンバン現地農家を巡回するコメ買い付けトラック
“刺し(サシ)”で籾の品質をチェックするコメバイヤー
バイヤーによるサック(籾の入った袋)の計量チェック。キロ当たりの価格で売買されるため、売り手・買い手とも真剣
価格合意されたサックはトラックに運び込まれる
バッタンバン州コンピンプイのJC Foods農場。230ヘクタール(東京ドーム約50個分)の広さで、日本からの技術を取り入れながら稲作を行う。日本製コンバインで稲の収穫中

国際の写真

トランプ政権が中国語で訴えた“過激”演説の中身
選挙大勝で加速、「暴走」大統領を戴く韓国民の不幸
日本海海戦115年、バルチック艦隊の戦略を読み直す
中国が封印、「失業率20%」の衝撃レポートの中身
ロシアとコロナ、政府発表よりはるかに深刻な被害
ポストコロナ:日本が韓国に負ける科学的根拠

本日の新着

一覧
米国で韓国系が絶賛、人気韓流ドラマの巧妙な政治色
「愛の不時着」の歴史修正主義(前編)
岩田 太郎
選挙大勝で加速、「暴走」大統領を戴く韓国民の不幸
保守潰しに走り国内を分断、北朝鮮への弱腰はまさに「追従」
武藤 正敏
コロナ禍の韓国で大ヒット「ダルゴナコーヒー」
インスタントコーヒーを400回かき回し「K-Food」に
アン・ヨンヒ
戦わずに勝利した?上杉謙信「敵中突破」伝説の真相
謙信越山:第11回「謙信の佐野昌綱救出作戦」
乃至 政彦