あなたの「怒り」が日本を弱くしている

日本人に必要な「アンガーマネジメント」とは
2012.6.11(月) JBpress
記事へ戻る
「怒り」がスーッと消える本』『身近な人の「攻撃」がスーッとがなくなる本』(水島広子著、大和出版、各1300円・税別)
怒らない技術』『怒らない技術2』 嶋津良智著、フォレスト出版、各900円・税別)
水島 広子(みずしま・ひろこ)
元衆議院議員、精神科医、医学博士。慶應義塾大学医学部精神神経科勤務を経て、現在、対人関係療法クリニック院長、慶應義塾大学医学部非常勤講師(精神神経科)。日本における対人関係療法の第一人者。2000年6月~2005年8月、衆議院議員として児童虐待防止法の抜本的改正など、数々の法案修正に尽力、実現させた。
嶋津 良智(しまづ・よしのり)
リーダーズアカデミー学長、早稲田大学講師。ITベンチャーのトップセールスマンを経て、28歳で独立・起業。実質5年で年商52億円となり2004年5月株式上場を果たす。企業不祥事が相次ぐ中、独自のリーダー教育を提唱し、リーダーズアカデミーを設立。企業研修やコンサルティング、ビジネスセミナーを世界各地で行う。

ライフ・教養の写真

最上級ラグジュアリーツアーが持つ大きな可能性
中国製ミサイル、「見掛け倒し」の評価は本当か?
Visiting Q plaza Ikebukuro
近代日本を牛耳った長州閥はこうして形成された
東大で行われているセンターオブイノベーション
宗教改革をより強固にしたルターのマーケティング力

本日の新着

一覧
最上級ラグジュアリーツアーが持つ大きな可能性
HONZ特選本『グローバルエリートが目指すハイエンドトラベル』
HONZ
参院選は与党圧勝 、日本の野党はなぜこんなに弱い
いつまで経っても日本に二大政党制が根付かない3つの理由
朝比奈 一郎
子供への指導法:自らの成功体験は間違っていないか
「成功体験」の勘違いで自分の子供の命を奪った「親心」(2)
伊東 乾
中国製ミサイル、「見掛け倒し」の評価は本当か?
海洋進出を加速する中国、日本はどう防衛するのか(前編)
北村 淳