パリで満開、歴史ある日本の桜

由来は不明でも存在感は十分
2010.4.14(水) 鈴木 春恵
記事へ戻る
ジャルダン・デ・プラントの桜
ジャルダン・デ・プラントの桜
ジャルダン・デ・プラントの門番のように咲く白妙
1961年からここで働いているクロード・ビュローさん
留学中だった天皇陛下もこの桜を愛でたのだろうか
柵が巡らされていない "Hisakura" は、木の根にも触れることができる
ジャルダン・デ・プラントの中央をまっすぐに走る道。右が "Shirotae"、左が "Hisakura"。正面に見える建物は、動物の進化の歴史が展示された博物館

国際の写真

インドネシアで民主化「後退」の兆し
サウジ石油施設攻撃で判った爆撃用ドローンの破壊力
収束の気配なし、予想以上に強固な韓国「不買運動」
治安部隊の銃撃で死者発生、パプア騒乱はなお激化へ
中東情勢の混迷の元凶、「トランプ外交」の限界
劇的変化を遂げたウラジオストクは愛と憎しみの町

本日の新着

一覧
インドネシアで民主化「後退」の兆し
国民猛反発も、汚職捜査機関「骨抜き」に続き刑法も改正の動き
大塚 智彦
サウジ石油施設攻撃で判った爆撃用ドローンの破壊力
東アジア「深層取材ノート」(第4回)
近藤 大介
女性たちの「他愛もないおしゃべり」という武器
男性こそ見習うべき、会話の「内容」よりも重要なこと
篠原 信