パリで満開、歴史ある日本の桜

由来は不明でも存在感は十分
2010.4.14(水) 鈴木 春恵
記事へ戻る
ジャルダン・デ・プラントの桜
ジャルダン・デ・プラントの桜
ジャルダン・デ・プラントの門番のように咲く白妙
1961年からここで働いているクロード・ビュローさん
留学中だった天皇陛下もこの桜を愛でたのだろうか
柵が巡らされていない "Hisakura" は、木の根にも触れることができる
ジャルダン・デ・プラントの中央をまっすぐに走る道。右が "Shirotae"、左が "Hisakura"。正面に見える建物は、動物の進化の歴史が展示された博物館

国際の写真

劇的変化を遂げたウラジオストクは愛と憎しみの町
中国が狙う台湾侵攻の手順と方法
MIT襲うエプスタイン疑惑の深い闇
韓国球団「日本キャンプ続々中止」の裏に文政権の影
香港市民がデモ隊の「暴力」を容認する切実な理由
ロンブー淳の大学院「入院」は「入学」ではない

本日の新着

一覧
「笛吹き男」の復讐、子供の集団失踪事件はなぜ起きた
ハーメルンの笛吹き男の物語が、虚構とはいえないこれだけの理由
阿部 謹也
劇的変化を遂げたウラジオストクは愛と憎しみの町
留学に大失敗した私が、あえて留学を薦める理由
徳山 あすか
トリチウム風評被害、解決できるのは進次郎氏だけだ
無責任体制が先送りし続けた海洋放出
池田 信夫
MIT襲うエプスタイン疑惑の深い闇
没後性スキャンダルに見舞われるニューラルネットの父
伊東 乾