視聴時間 01:19

失踪してしまった猫が74日ぶりに家に帰り、飼い主と対面した瞬間が、自宅に設置されていた監視カメラに映っていた。

英ヨーク在住のアマンダ・アップルゲートさんが飼っている猫のロディーは、昨年10月13日に家からいなくなってしまった。

しかし12月26日、ロディーが自宅の庭に戻っているところをアップルゲートさんが発見。74日ぶりの再会となった。

アップルゲートさんは、監視カメラがその瞬間をとらえていたことについて、「今見返しても涙が出てくる」と語った。