視聴時間 00:35

ネパールで15日朝、首都カトマンズから中部ポカラに向かっていた旅客機が墜落し、乗客乗員72人のうち少なくとも68人が死亡した

事故現場は、ポカラの空港にほど近いセティ川の渓谷。墜落した機体からは大きな炎と煙が上がった。

捜索・救助活動にはネパール軍の兵士数百人らが派遣され、鎮火にも当たった。

捜索活動は夜にいったん打ち切られたが、16日朝にも再開される見通し。