視聴時間 01:05

中国・鄭州市の工場で、抗議者たちが防護服を着た警官らと衝突しているように見える映像が、中国のソーシャルメディアで拡散された。

撮影されたのは、米アップル「アイフォーン」の世界最大の工場である、鴻海科技集団(フォックスコン)の工場の様子。映像の中には、けが人が映っているようなものもある。

最近、工場で働き始めたある従業員はBBCの取材に対し、フォックスコンが「約束した契約を変更した」ため、労働者が抗議していると語った。

これに対しフォックスコンは24日、「入社手続き中に技術的なエラーが発生した」と発表。新入社員の給与は「(公式の)採用ポスターで合意したものと同じ」だと付け加えた。

また、給与とボーナスについて、影響を受けた従業員と常に連絡を取り合っており、「従業員の懸念や合理的な要求を積極的に解決する」ために最善を尽くしていると述べた。

BBCが取材した従業員は、すでに給料を受け取ったという。また、抗議運動は収束しており、同僚らと工場に戻るつもりだと話した。