視聴時間 

近年、環境問題への意識や気候変動への危機感が高まる中、注目を集めているのが「カーボンニュートラル」経営だ。CO2の排出量削減に関するこの取り組みの一つとして、モノを循環させる「サーキュラーエコノミー」という概念が浸透しているという。世界的に脱炭素社会実現を目指す中、日本はどのような動きをしているのか。その現状と課題を解説する。(全4話中第1話) ※インタビュアー:川上達史(テンミニッツTV編集長)

このシリーズの講義
  • 10分でわかる「カーボンニュートラル経営」
  • “捨てる”に活路、ニッコーのサーキュラーエコノミー
  • 地産地消で再建、コープさっぽろのカーボンニュートラル
続きの動画をご覧いただくには
JBpress会員にご登録ください
JBpress無料会員は第2話まで
JBpressプレミアム会員(有料会員)は第3話までご覧いただけます
(配信期限2022年12月13日)
すでに会員の方はログインをお願いします