視聴時間 00:53

エリザベス英女王の死去を受けて即位した国王チャールズ3世(73)は、葬儀に関連する各地のさまざまな行事に臨むほか、新国王として連合王国内の4つの「国」(イングランド、スコットランド、北アイルランド、ウェールズ)を歴訪している。

13日に訪れた北アイルランドでは、王室の公邸ヒルズバラ城を訪れた。入館者の記録簿に記帳していたところ、ペンからインクが漏れてしまったため、「大嫌いなんだ、こういうの」と、感情をあらわにする様子が珍しく撮影された。