JBpress/JDIRでは9月21日(水)、オンラインセミナー「Finance DX Forum」を配信します。ファイナンス思考の第一人者である朝倉祐介氏と、競争戦略を専門とする一橋大学ビジネススクールの楠木建教授が「企業価値向上のための未来志向型“経理×財務”」をテーマに対談します。また、PwC税理士法人の村上氏が「インボイス制度の概要と事業者のとるべき対応」について解説します。

▶事前登録・プログラム・開催概要はこちらをクリック

━━【無料オンラインセミナー】━━
特別企画 Finance DX Forum
~知らなかったでは済まされない、インボイス制度と対応最短ルート~

【日 時】2022年9月21日(水)13:00~15:00
【主 催】JBpress/JDIR
【形 式】オンラインセミナー
【費 用】無料(事前登録制)
【対 象】経営者、CFO/財務担当役員、社外取締役、監査役などの方々/経理/財務部門、経営企画部門、監査部門、リスク管理部門、購買部門、IT部門などのマネジメント層の方々

▶事前登録・プログラム・開催概要はこちらをクリック

■□ 注目のプログラム ■□

【9/21(水) 13:00~13:30 基調講演】
「インボイス制度の概要と事業者のとるべき対応について」
PwC税理士法人 パートナー 村上 高士氏

2023年10月1日から開始されるインボイス制度について、制度開始が近づくにつれ、言葉としては頻繁に耳にするものの、未だにどのような対応をとるべきなのか、悩まれている事業者も多くいらっしゃると思います。本講演では日々事業者のインボイス制度対応を支援している実務家の立場から、あらためてインボイス制度がどのような制度であり、事業者においてどのような対応が必要となるのかについてご説明致します。

【9/21(水) 14:00~14:50 特別対談】
「企業価値向上のための未来志向型“経理×財務”」
一橋ビジネススクール 国際企業戦略専攻 教授 楠木 建氏
シニフィアン株式会社 共同代表 朝倉 祐介氏


新型コロナウイルスの影響はもとより、デジタル化の進展や世界的な社会構造の変化といった激変する経営環境の中、CFOをはじめとした経営陣や経理・財務部門の果たすべき役割は日に日に大きなものとなっています。本対談では、今考えるべきバックオフィスのDXと2023年に施行されるインボイス制度への対応についても触れながら、企業価値創造を目的としたイノベーションの創出や、企業変革をけん引する組織の在り方について議論を深めて参ります。

▶事前登録・プログラム・開催概要はこちらをクリック