視聴時間 01:59

ロシアの侵攻が始まってから、ウクライナではほとんどの学校が閉鎖され、数百万人が教育の機会を失っている。

卒業や修了を祝いたいと感じている学生は少ない。しかしそれが、写真家のスタニスラヴ・セニクさんにアイデアをもたらした。

セニクさんはロシアの爆撃によって破壊された北部の都市チェルニヒウで、高校の卒業パーティー「プロム」にちなんだ写真撮影を行った。

ビデオ・ジャーナリスト:アナスタッシア・ズラトポルスカイ