視聴時間 00:36

国連難民高等弁務官事務所(UNHCR)親善大使を務める米俳優のベン・スティラーさんが20日、ウクライナの首都キーウを訪れ、ウォロディミル・ゼレンスキー大統領と会談した。

スティラーさんはゼレンスキー大統領を「私のヒーローだ」と称え、大統領就任以前の俳優としてのキャリアにも触れた。

スティラーさんは2016年からUNHCR親善大使として活動している。