視聴時間 01:52

国連は1日、ウクライナ南東部マリウポリのアゾフスタリ製鉄所に閉じ込められていた市民の避難が始まったと発表した。

ウクライナのウォロディミル・ゼレンスキー大統領は、民間人100人ほどが製鉄所を後にし、この日のうちにもザポリッジャへ到達できるだろうと述べた。

一方、避難した人の一部は、ウクライナ東部のロシア占領地域に移動させられている。

アゾフスタリ製鉄所の地下トンネルや防空壕には約1000人の民間人が逃げ込んでおり、食料や水の不足などの深刻な状況に懸念が高まっている。